お花

関節痛をカンタンに治す方法|サプリメント効果で健康優良

更年期の症状を軽くしたい

女性

更年期とは何か

更年期障害は閉経前後にあらわれる様々な症状のことをいいます。更年期障害の症状の強さには個人差があり、複数の症状が同時に出る場合もあります。近年では、更年期障害の症状軽くしたり予防したりする効果があるサプリメントが多数販売されています。更年期障害とは更年期におこる体や精神的な症状をいいます。女性の閉経年齢を50歳とした場合、45〜55歳頃の約10年間が更年期です。しかし、人によっては30代後半からプレ更年期障害、若年性更年期障害が始まることもあります。30代後半から始まった場合は、更年期障害と長い期間付き合うことになってしまいます。

症状と改善対策

更年期障害が起きるのは、卵巣機能の衰えによって女性ホルモンの量が変化するためです。めまいやほてり、不眠の症状やうつのような症状が出ることもあります。また、身体がだるい、骨粗しょう症、高血圧などの症状が出ることもあります。更年期障害を軽くしたり予防したりしたいときは、減少した女性ホルモンを補うことが重要になります。女性ホルモンに似た成分として注目されているのが大豆イソフラボンです。イソフラボンは、大豆に含まれている成分でサプリメントとしても販売されていて人気があります。また、プラセンタのサプリメントは、更年期のほてりやイライラ、お肌の老化に効果があります。ビタミンDは、骨粗しょう症を予防する効果があるので食事やサプリメントで補うようにすると効果的です。市販されているサプリメントには、それぞれ特徴があるので内容を確認してから利用するようにしましょう。

Copyright© 2016 関節痛をカンタンに治す方法|サプリメント効果で健康優良 All Rights Reserved.